Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

ある日の酒飲み話。

オランダ人はお祝いかなにかでたくさんジンを飲みたいときは one meter of geneva と(オランダ語で)注文するのだそうな。メートルといったって、「メートルを上げる」のメートルじゃないですよ。いや、字面は同じだけれど、ほんとの長さの一メートル。

最初はぼくがリットルと聞き間違えてしまったのかとも思ったんですが。

uuuuuuuuuuuuuuuuuuu
<--------1m------->

(u はショットグラスだと思いねえ)

なるほどと、思わず感心してしまったことでした。

もちろん飲むときは端からかぽーん、かぽーん、かぽーん……という具合だそうですが、お約束としてその辺は真似されませぬようにと書いておきます。

もっとも、たかだか一メートル、手に取りやすいように間隔を空けておけばグラス十個くらいで済むのでしょうし、強い人ならそれくらい平気で飲むでしょうけれど。

その後、ブラジル生まれ?の奥さんも合流して、モヒートやらカイピリーニャやらの話でひとしきり盛り上がったのですが、日本でつくられているカイピリーニャって概して甘さが足りないとの由。ぼくも同感――なんですが、あやや、これも実験途中だったんですね。ちなみに彼女のレシピだと砂糖はテーブルスプーンで二杯なのだそうな(もっとも、バーテンダー同士の会話じゃないのでスプーンの大きさの認識にずれがある可能性はアリ)。この辺の追試もしませんとね。

Permalink | 2004/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね