Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

気を抜くとあっという間に一週間ですね。その間プログラムをしこしこ書いていたほかに、ラテン語のオフ会に参加したりもしていたのですが、ともあれはしご先のRugalさんからサイト移転のご連絡をいただきましたので、まずははしごを更新しておきました。

昨日受付が始まったウイスキー・マガジン・ライブについては、よほど状態が悪くない限り行くつもりです。前回はマスター・クラスを三つ覗いた分、展示試飲会場をゆっくり回れませんでしたので、今回は逆にマスター・クラスをしぼって、試飲会場を中心に回ってみようかな――と、一度は思ったのですが、とりあえずアラン(11)、ダンカンテイラー(17)、ロングロウ(21)を申し込んでおきました。あとはこのところの体調不良を持ち込まないよう、節制を心がけましょう、というところ。

この一週間のお酒ネタとしては、The Scotch BlogのFighting Poverty with whiskyというエントリが個人的にツボでした。Live Aid 20周年を記念して特別につくられたボトルをオークションにかけて義援金としましょう、というネタ。いったいいくらの値がつくのかわかりませんが、希少価値だけでありがたがるような人にはちょっとくらい世間に還元してもらったからとてバチは当たりますまい。

その他、アメリカではまた大がかりな再編が進んでいるらしいとか、以前申し込んでおいた突風レスなDVDが届いたので、とりあえず三倍速確認だけはしてみたとか、ありますが、それはまた明日以降のエントリで。

Permalink | 2006/01/12 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね