Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

なんだかんだでこのサイトも十年目。いい加減古くなった記述やら記法やらが入り乱れて自分でも収拾がつかなくなっているので、今度こそ内部データの構造からなんとかしようと裏でごそごそやっているのですが、なかなか終わらず。

お酒のニュースも、あまりぱっとしたのはなかったですね。Fine Expressionの最新号が届いてパラパラめくりましたが、カクテルの話はほとんど出ていませんでしたし(フランス人はクレーム・ド・ヴァイオレットをシャンパンで割るのがお好き、なんてネタは載っていましたが、フランス人の場合、何であれシャンパンで割ればご機嫌そう)。

いささか旧聞に属するところでは、Wine Enthusiastという雑誌がジョニー・ウォーカー・ディスティラリーを2005年最優秀ディスティラーに選出したというトンデモ記事(「ジョニー・ウォーカーはディスティラーじゃないだろ?!」)をScotch Blogの彼がケチョンケチョンにけなしていたというのが目をひきましたが、これはまあ、元記事のトンデモさ加減というよりはその告発記事のおもしろさに引かれたという方が大きいかも。

それはさておき、いくつか伝言をいただいているので遅ればせながらご紹介。

いささか昔の記事になりますが、「冷蔵冷凍庫とアンモニア臭?」という話に対して、小笠原さんから。

僕の知人で、驚異的に鼻の利く方がいます。その知人は、冷蔵庫に入れたグラス(ビールのジョッキも)は冷蔵庫のにおいがするといってどこのお店に行っても(誰でも知っている有名なバーでも)一度水で洗ってもらいます。
アンモニア臭かどうかは分かりませんが、一杯無駄にしても代えてもらうほど気になるようです。
私は、かすかに感じることがありますが、お酒の刺激のほうがはるかに勝っているためか、代えてもらうほどは気になりませんね。

論評はしません。そういう方もいらっしゃるし、小笠原さんのようにあまり気にされないという方もいらっしゃる。どちらが多いかといえば圧倒的に後者だとは思いますが、だからといって前者を否定する理由もないし、料金を払ってでもグラスを洗ってほしいというのであれば、それもありでしょう。ただ、ぼくなら一杯目に香りの強い薬草系リキュール(パスティスとか、ミント系リキュールとか)の薄い水割りをもらいますけどね。個人的な趣味だからというのもありますが、ただ水洗いしてもらうよりはもう少し建設的かなという意味で(笑)

それから、世羅さんから。

学生時代からカクテルが好きで今は手話をダンスにしての物語を演じております・・・夜の世界の演出でバーテンダーの役つくりに半年某BARでバーテンダーとして働かせて頂きました☆
カクテルにまつわる物語にそして色に魅せられ自宅ではカクテルコーナーまで設けてしまいました・・・色んなカクテルの本をあさったあげく・・・上田和男さんの『カクテル テクニック』の本に出会い今まで以上の感動に出会いました・・・今車を購入 移動BARを実行しようと心弾んでおります・・・勿論 そんな簡単なものではない事承知のうえで 舞台で養った演技と演出そしてダンスでお客サマがショーパブの空間にいるようなそんな自分しか出来ないバーテンダー目指しております
これからのスタートですが 舞台もダンスもカクテルも夢をお届けできたらと思っております
 書いてあるカクテルの由来や想いに涙してしまう私に友人は「幸せやなあ」と笑われているしだいデス♪
 こんな奴ですが もし何かアドバイスございましたらありがたいです☆

ほんま幸せそうやなあ(笑)

移動販売車を使っての営業については調べたことがありませんのでアドバイスといえるものはありませんが、あえて書くとしたら、どのような形態であれ、開業するのであれば余計なトラブルを招かないよう、まずは所轄の保健所なり警察署なりに相談してくださいね、というところでしょうか。ちょっとしたお祭りの夜店みたいなものでも、開業届とは違うのですが、イベント届けのようなものは保健所等に提出することになっています。たぶん同等か、開店日数によってはそれ以上の配慮が求められるはずですよ。

てなとこで。

Permalink | 2006/02/09 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね