Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

ごめんなさい。バタバタしているうちに質問を見落としていました。

「すこし邪道な質問かもしれませんがホワイトレディーのレシピのうちレモンジュースをライムジュースに変えると名前は変わったりするんですか?」とおたずねのふくたろうさんへ。

もちろん変わりますよ。ジン・マルガリータになります――というのはあながち冗談でもないのですが(笑)、英語圏ではTang A Rita(タンガリータ)と呼んでいるようですね。ベースはタンカレー限定とかそうとは限らないとか、諸説ありますが、数千数万レベルでレシピを集めまくっているところなら載っているはずですよ。

それから、更新サボりがちでごめんなさいね(汗)のゆぅさんへ。

お元気ですかぁ?♪毎日更新されてないか、チェックしてるんですけど☆なかなか面白いコメントが思い浮かばなくて↓思いついたわけじゃないんですけど入れてみることにしました♪
Cha.さんはチョコもらいましたか!!?ちなみに私は3個だけいただきましたぁ☆笑
バレンタインにいけるかどうかわかんないですけど。カルーアとクランベリー、生クリームをシェイクしたカクテル(友達のために作りました!)おいしいって言って貰えました♪偶然できたんですが・・・!ものすごく甘いので個人的には飲みにくいですがクランベリーがわりと飲みやすくしてくれてる感じです♪あっ過ぎちゃったから時期はずれになりますねぇ↓
ながながとごめんなさいっっ!
これからも楽しみに拝見させて頂きますぅ♪♪♪

チョコは妻子からのみですね。というか、その日は(も)一日外出しませんでしたし(汗) カルーアとクランベリー、生クリームの組み合わせ、試してはいませんが、ぼくなら二層に分けるかな。イチゴにチョコをまぶしたものとかあるくらいですからそんなにおかしなものになるとは思いませんが、黒っぽいものに色のついたものを混ぜるのはいまいち趣味から外れますので。ただ、この話を読んで、もう二十年も前のレシピになりますが、当時赤坂プリンスにいらした君島孝司氏の「フェアリー・ウイスパー(Fairy Whisper)」(1985年HBAコンペ優勝)というカクテルのことを思い出しました。伝える資料によって微妙にレシピが異なるんですが、基本はこんな感じ。

フェアリー・ウイスパー (1)
  ホワイト・ラム 2/5
  アマレット 1/5
  フランボワーズ 1/5
  レモンジュース 1tsp
  グレナディン 1tsp
  卵白 1/2
 ここまでをシェイクして、カクテルグラスに注ぎ、生クリーム(1/5)をフロート

フェアリー・ウイスパー (2)
  ホワイト・ラム 3/9
  アマレット 2/9
  フランボワーズ 2/9
  レモンジュース 1/9
 ここまでをシェイクして、カクテルグラスに注ぎ、
  グレナディン 1tsp
  生クリーム1/9
  卵白 1
 ここまでを別にシェイクして、フロート

まあ、その後も似たようなものはたくさん出ているわけですが、面倒でなければ一度お試しあれ。

ところで、どうでもいい話ですがさっきからフェアリー・ウイスキーとタイプしては直し、を繰り返しています。いったいなんのこっちゃと思った方は、この辺(英語)を読んでみるといいかも。

Oddly enough, numbness worked. What to do with fire in the head? Dunk your head in ice. Brilliant! But you know what works better than a tub of pure ice water? Pure fairy whiskey...
Concocted from the first honeycombs of the season, fermented with honeywine brandy and mead, distilled into a golden, sweet liquor, fairy whiskey is the most potent elixir known in the Otherworld. It would lay a king down, it would strip a fairy priestess of any thread or shred of decency and inhibition... and clothing, it makes kings of farmers and gods of kings. And it's a hell of a cure for caring shite about anything...

http://www.myriadmush.net/blogarch/root/000928.html

ま、おとぎ話のなかにしかないものですけどね。こういうの、大好きなんです。

Permalink | 2006/02/19 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね