Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

毎度ご無沙汰してしまってすみません。

ご報告が遅くなりましたが、かれこれ五年にわたって書いていた(そしてこのサイトの更新が滞る大きな原因のひとつとなっていた)新刊がようやく出ました。

タイトルは『カクテル ホントのうんちく話』。柴田書店から、定価2200円+税で、Amazon.co.jpはもとより、お近くの大型書店に行けばもう棚に並んでいるかと思います(Amazonのリンクが切れていました。ご迷惑をおかけしたみなさま、すみません)。

うんちく話といってもさらりと笑える小話をたくさん集めたものではなく、この百年内外に海外で出版された資料の山をひっくり返して、巷に流布しているうんちくの間違いや知られざる一面をあぶり出そうというもの。その意味ですでに何冊かカクテル本を読んだことがある、という方が主な対象でしょうか。

とりあげたカクテルは、

  • アドニスとバンブー
  • アメリカーノとネグローニ
  • アラウンド・ザ・ワールドと青い珊瑚礁
  • アラスカ
  • アレクサンダー
  • XYZ
  • エンジェルズ・キッス
  • ギムレット
  • ショットガン
  • シンガポール・スリング
  • スプモーニ
  • セックス・オン・ザ・ビーチ
  • チャーリー・チャップリン
  • バカルディとダイキリ
  • クーバ・リブレ
  • ファジー・ネーブル
  • ブラディ・メアリー
  • ブルー・ムーン
  • マティーニ
  • マルガリータ
  • モヒート

といったところで、カクテルの今昔を俯瞰するにはちょっとバランスが悪いというか、有名どころなのに落ちているカクテルもたくさんありますが、その辺は次回作でフォローしたいと思っていますので、ぜひ売り上げにご協力いただけるとありがたいです。

それはそれとして、レスが遅れてごめんなさいのやまださんへ。

教えて頂きたいのですが、カクテルによっては甘口のジンジャーエールを使う事はありますか?ジンジャービアの代用として辛口のジンジャーエールを使う事は知っているのですが、カクテルレシピに「ジンジャーエール」と書いてあった場合は全て辛口を使うものでしょうか?

これはもうお好み次第です。一般に「辛口」と言った方が(男女問わず)飲んべえの方には喜ばれますが、居酒屋などでふつうに出てくる(甘口の)ジンジャーエールを使ったからといって悪いことはありませんし、どちらが一般的かと言われればそちらの方がはるかに一般的ですのでご心配なく。

ほかにもサイトの不具合を何件かご指摘いただいていたりしているのですが、その辺はおいおい直していきますのでもうしばらくお待ちください、ということで。

Permalink | 2008/11/01 22:28


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね